派遣の仕事に登録した際はまずは担当者が重要で、担当者が合わないようであれば仕事もうまくいかない場合が多いです。

派遣という生き方と問題点
派遣という生き方と問題点

派遣会社選びは担当者が大事

私はこれまでたくさんの派遣会社に登録してきました。長く登録して仕事をしている会社もあれば、登録後すぐに働かなくなってしまった会社もあります。長く続けられる会社と長く続かない会社の違いはなんでしょうか。

長く続けられる派遣会社には共通点があります。私が長く続けられている会社は「担当者が親切、親身になってくれる」という点です。この仕事は現場ごとで作業が異なることが多いので仕事を紹介してくれる担当者の指示を仰いだり、わからないことが出たら自分で判断せず聞いたことが良いほうが多いです。わからないことを聞いたときに一生懸命わかるまで親身になって教えてくれる会社はやはり安心感があり、この会社で働きたいと思うようになります。一方で淡々と仕事をこなして無愛想な担当者だった場合はあまり長く続かないのです。仕事内容を聞いてもたらいまわしにされ、担当者さえよくわかってないのに仕事をさせることがあったのです。

これまでたくさんの派遣会社に登録して、たくさんの担当者に会ってきましたが、その会社で働いている担当者が自分の考え方に合う・合わないで今後仕事を続けるのか決めるべきだと思いました。この仕事の性質上、担当者とうまくかみ合わないときはたいてい仕事もうまくいかないことが多いです。

注目情報