子育てを両立しながら仕事を無理なくやりたい場合、派遣社員として働くという選択肢があります。

派遣という生き方と問題点
派遣という生き方と問題点

子育てと両立したいなら派遣社員として働くのがお勧め

独身時代や、子供が居ない時には、バリバリ残業して、フルタイムで働いていた女性も多いのではないでしょうか。子供が出来ると、すぐには働けず、また子供との暮らしを重視したいと思うようになる方も増えるでしょう。そんな時、今までのような働き方では子育てを両立することができないと感じた時、とても便利な働き方があります。それは、派遣社員として働くということです。派遣社員はアルバイトやパートよりも比較的時間に余裕があり、また時給も良いので短い時間でも効率よく働くことができますし、色々な働き方を選ぶ自由性が高いメリットがあります。

例えば、子供がまだ小さいので、月に1、2回だけ、実家に預けて働きたいなどの場合、アルバイトやパートで探すのは少し難しいですね。けれども、派遣社員なら出来ることが多いのです。単発の仕事はたくさんあり、事務職から工場での作業、スーパーなどでの試食販売や携帯電話の加入申し込み受付など、職種や業種も様々ですので、今までのキャリアを生かして働くこともできます。他にも、週3日、4時間だけ、などの短い時間帯でも働くことができることも多いのです。今の状況を派遣会社に伝えれば、派遣会社はその人の働きたいやり方を尊重し、最善の仕事を見つけてくれます。

注目情報