派遣会社で毎日違う現場でのアルバイトでいろいろな経験をさせてもらい、臨機応変能力を身に付けることができました。

派遣という生き方と問題点
派遣という生き方と問題点

派遣会社で毎日違う現場でのアルバイトをしていました。

私はこの厳しい社会を生き抜くために派遣会社に登録していろいろな経験を積むようにしました。派遣会社でのアルバイトは毎日違う現場であることが多いので、いろいろな場所に行かせてもらいました。そして本当に今まで知り合うことがないような人と話すこともできましたから、いろいろな価値観を持った人と時間をともにすることで得られるものも多かったです。そして毎日違う現場で毎日違う人と仕事をするので、臨機応変能力を必要となります。現場によって自分の態度や言葉使い、気遣いの仕方などを変える必要がありましたから、最初頃は本当に大変でしたし、よく現場の先輩に注意されていました。

しかし派遣会社のアルバイトを続けることで多くのことを学ぶことができました。それはコミュニケーション能力とすぐに仕事に取りかかる臨機応変応力です。何も分からない状態からいかに自分が仕事できるかを発揮しなければならないので、頭をとても使います。私はこの派遣会社で学んだことを自分のしたい仕事に就いたときに絶対に活かしていきたいと考えています。これから派遣会社でアルバイトをしようと思っている人は、いろいろな経験ができるので是非とも頑張ってほしいと思います。