派遣スタッフの場合は、企業の社員よりも厳しい目で見られているということを意識しなければなりません。

派遣という生き方と問題点
派遣という生き方と問題点

派遣スタッフらしい振る舞いが大切

派遣スタッフとして企業で働く場合は、社会人としてのマナーも身に付けておく必要があります。もちろん求められるのは仕事のスキルですが、それだけではありませんね。派遣された企業の方から、この人で良かったと思ってもらえたら嬉しいでしょう。まずは服装についてですが、周りの社員がカジュアルなスタイルで仕事をしているような企業であっても同じようにしては良くないでしょう。社員であれば許されることでも、派遣スタッフの場合は厳しい目で見られていることを意識した方がいいですね。派手な服装は避け、仕事にふさわしい格好を心掛けましょう。マニキュアやイヤリングといったオシャレをしたい気持ちも分かりますが、職場にしていってしまうと悪い印象を与えることもあります。

派遣スタッフは社員とは違って、時給で給料が計算されることがほとんどです。つまり、遅刻は厳禁ということになりますね。派遣スタッフが遅刻したのでは周囲からの視線も気になるでしょう。遅刻しないためにも、早目早目の行動を常に心掛けましょう。席を外す場合は、上司や社員に一声掛けることも忘れてはなりません。急病などで休むときは、派遣元と企業の両方に連絡することになるでしょう。

注目情報